検索
  • ザオプション

正しいIDセルフィーの提出方法

本日は、theoptionカスタマーサポート清水が正しいIDセルフィーのご提出方法についてご説明いたします。


theoptionにて既にお取引を開始されているお客様はご存じだと思いますが、合計入金額が20万円以上の全てのお客様はIDセルフィーを提出していただく必要がございます。


こちらは、ご提出された本人確認書類がご本人によりご提出されているかを確認するセキュリティーレベルの高い本人確認をするためです。



IDセルフィーの撮り方


正しい例


悪い例

※注意点


●光の反射など印字面の白飛びにご注意ください。


●指などで一部の文字が隠れないように撮影してください。


●合成写真や加工写真は受け付けませんのでご注意ください。偽造・変造・アプリ等で加工したIDセルフィーの提出が判明した場合は、即座に口座凍結となります。


●文字がすべてはっきり鮮明に読み取れるように撮影してください。顔は鮮明であっても、お手持ちの身分証明書の文字がぼやけている場合には承認できかねます。


●IDセルフィーを持つ手の腕全体が写真内に写るように撮影してください。顔と身分証明書を持つ手だけの画像、身分証明書を持つ手の腕全体が見えない場合は受け付けられません。



以上、IDセルフィーに関してご説明いたしました。

134回の閲覧
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon

© theoption All Right Reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon